名古屋本社の福利厚生アウトソーシングサービス

企業情報

会社概要

社名

株式会社 福利厚生倶楽部中部

本社所在地

〒456-0003
愛知県名古屋市熱田区波寄町25-1名鉄金山第一ビル

TEL  : 052 - 884 - 2297
FAX  : 052 - 884 - 2295

設立

2000年5月1日

資本金

5,000万円

代表取締役社長

片岸 秀和

株主

名古屋鉄道株式会社、株式会社リロクラブ

営業地域

中部地域八県(愛知・岐阜・三重・静岡・長野・富山・石川・福井)

事業内容

  • 「福利厚生倶楽部」の提供
  • カフェテリアプランの運営代行サービス
  • インセンティブプランの提供
  • レコグニションプランの提供

国内ネットワーク

中部地区のみならず全国の会員様にサービスをご提供しております

海外拠点

台湾利楽福利厚生股イ分有限公司(台湾における福利厚生総合コンサルティング)

利楼可信(上海)企業管理諮詢有限公司(上海における福利厚生総合アウトソーシング)

ミッション

福利厚生倶楽部中部の使命

働く人たちの、明日の活力と幸せを支援し続ける。

経営理念

福利厚生倶楽部中部が大事にすべきもの、守るべきもの

  1. 企業福利厚生代行事業を通じて、地域から愛される「信頼のトップブランド」を目指します。
  2. 顧客満足最大化を目指し、利他の心でステークホルダーとの関係を築きます。
  3. 笑顔でがんばれるポジティブな企業風土の醸成を目指します。

行動規範

従業員一人ひとりの心構え

  1. 卓越した地位と一流一番最大最善を追求します。
  2. 誠実・丁寧・迅速な対応を徹底します。
  3. 時代の先を読み、高い提案力、豊富なコンサルティング力を習得します。
  4. 能動的に自らが考え、自律的に職務を遂行します。
  5. コンプライアンスを遵守します。

福利厚生倶楽部の沿革

1993年

株式会社日本リロケーション(株式会社リロクラブの前身)が日本初の福利厚生アウトソーシングサービス「福利厚生倶楽部」を提供開始

1997年

日本初カフェテリアプランのアウトソーシングを受託

1999年

麻生グループと株式会社リロクラブの共同出資により株式会社福利厚生倶楽部九州設立

2000年

名古屋鉄道株式会社と株式会社リロクラブの共同出資により株式会社福利厚生倶楽部中部設立

2000年

中国電力株式会社と株式会社リロクラブの共同出資により株式会社福利厚生倶楽部中国設立

2001年

台湾利楽福利厚生股イ分有限公司設立

2003年

育児補助制度をスタート

2003年

エリア版会報誌 スタート

2005年

介護補助制度をスタート

2007年

会員数100万人突破

2009年

利楼可信(上海)企業管理諮詢有限公司設立

2013年

会員数300万人突破

2015年

エリア版会報誌 拡大リニューアル

2017年

沖縄に営業拠点を開設

2018年

契約数10,000社(団体)突破

2018年

新潟に営業拠点を開設

2019年

宇都宮に営業拠点を開設

その他 関連会社

従業員の満足度採用活動・人材の定着について
お困りの企業のご担当者様、
貴社の福利厚生施策を見直しませんか?

どんな疑問もお気軽に福利厚生倶楽部中部までお問い合わせください。
担当スタッフが各企業のご要望に応じて誠心誠意対応いたします。

資料請求はこちらから

お電話:052-884-2297
月~金(祝祭日除く)午前9時~午後5時

メール:welcome@fukuri-chubu.co.jp

地域密着!名鉄グループ